【和地ふるさと会(浜松市西区)】アソガ谷地区の小伊佐地川で源氏ホタルが見られます

美しく品格のある邑「和地ふるさと会」(平成24年度登録)では湖東町アソガ地区の小伊佐地川付近においてゲンジホタルの乱舞を見ることができます。 ホタルは和地地区環境保全対策協議会(アソガ谷環境保全会)が、平成19年より石を組んで水路を作ったり、ホタルの幼虫が捕食するカワニナが育つようビオトープ池を作ったりして近年生息数が増えたということです。保全会ではホタルを養殖するのではなく自然のものを増やすという考えで生態系の保全に取組んでいます。現在はゲンジホタルが盛期ということですが、今後はヘイケホタルが見られるということです。

「和地ふるさと会」のページはこちらです⇒http://www.fujinokuni-mura.net/wajihurusatokai/

アソガ谷1

アソガ谷その名のとおり周辺集落、農地から谷になったところです。谷に下がると住宅は一切ありません。自然豊かな里山です。

ほたる2

この日は20匹ほどのホタルが浮遊していました。

アソガ谷2

地域の方がカワニナを育てているビオトープ池を案内してくれました。この日もご家族連れが見えていました。

たんぼ

平成21年からは復田した水田で餅米を栽培し公民館祭りや地域のイベントで提供しています。

あじさい

アジサイもきれいです。アソガ谷環境保全会が植え管理しています


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100