【奥藁科・大川(静岡市葵区)】天空茶園の新芽と大間縁側お茶カフェ

美しく品格のある邑「奥藁科・大川」(平成25年度登録)の大間集落では新芽で眩しい天空の茶園を眺めながら縁側でお茶やお茶請けをいただくことができます。縁側お茶カフェは平成20年より開始され集落全5戸の協力で行われています。茶園と山々の稜線の絶景を眺めながらいただく美味しいお茶やお茶請け、カフェのおばちゃんやおじちゃんの素朴な優しさに触れ、心満たされるひとときをお過ごしなるのはいかがでしょうか。

奥藁科・大川のページはこちらです⇒http://www.fujinokuni-mura.net/okuwarashina/

大間縁側

毎月第1、第3日曜日11時~16時頃開催です。

この日は隣の席の女性が栃木から来たとのことで朝7時に出てきたそうです。

また横のご夫婦は愛知県小牧市からお出でになったとのことです。(インターネットでふと見て興味を持ったので来たと言っていました)カフェのおばちゃんによると今まで北は北海道から南は九州から来たとのこと。驚きました!

大間2お茶

お茶とお茶請け休憩料が一人300円です。お茶とお茶請けはサービスです。

おばちゃんがその都度、畑から玉ねぎを持ってきていただいたり山椒を取り入っていました。絶品です!

各お宅の個性あふれる手作りのお茶請け。すれ違う来訪者との情報交換も自然に行われる雰囲気です。

大間おばちゃん

カフェのおばちゃんとの話が これがまたいいんです。

今の時期は多いときで1日20名ほど来られると言うことでした。

大間1のぼり

こののぼりが目印です。お茶カフェをハシゴする方も多いです。

大間天空

天空の茶園。標高なんと800m。カフェのおばちゃんによると手摘みを5月10日頃から行い今月下旬から6月に入って新茶を味わうことができるとのことです。また行きたくなりました。

大間q

県道60号(南アルプス公園線)を湯ヶ島温泉から井川方面にワインディングすると突如斜面に整然とした茶園で視界が広がります。感動モノです。

※現在静岡方面から大間集落まで行くことができますがその先井川方面までは通行止めとなっています注意してください。

 


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100