【徳山(川根本町徳山)】マツバギク・シバザクラやキショウブの新緑を楽しむことができます

美しく品格のある邑「徳山」(平成24年度登録)で拠点的な地域資源である「ときどんの池」では池に隣接する色鮮やかなマツバギクや5月中下旬に開花するキショウブの新緑を楽しむことができます。 「ときどんの池」周辺は地元有志が耕作放棄地を解消した自然観察公園で平成9年から4年もの歳月をかけて作り上げた手作りの公園です。 平成20年からは地域ぐるみで蛍の保護を行い、蛍ドームにて大切に蛍を保全しています。蛍は6月上旬に乱舞し、例年多くの人の訪れがあります。

「ときどんの池」は室町時代にこの地方を治めていた土岐山城守鴇(土岐氏)のことを地元では「ときどん」と呼んでいたことに由来するとのことです。

 

P1120357

 

 

 

 

○ときどんの池(桟橋で周遊できます)

 

P1120363

 

 

 

 

○シバザクラやマツバギクガ鮮やかです

 

P1120365

○蛍ドームで地域ぐるみで蛍が保護されています

 

ときどんかきつばたとSL②

○5月下旬になるとキショウブが開花します

 

 

 


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100