【有東木(静岡市葵区)】わさび栽培発祥地の貴重でサビの効いたわさびの味

美しく品格のある邑「有東木」(平成24年度)

ワサビは寿司や刺身、そばなどには欠かすことができません。ワサビがない寿司や刺身はちょっと考えられないのではないでしょうか。

そのワサビを16世紀後半に全国で始めて栽培を始めたのはここ有東木(うとうぎ)です。渓流に自生した野生のワサビを栽培しはじめました。

その歴史が深く、まさにオリジナルなワサビを地場産品販売処「うつろぎ」にていただくことできます。今回はサビの効いたさびめし定食をいただき散策ルートを巡ってまいりました。

「有東木」のページはこちら⇒http://www.fujinokuni-mura.net/utougi/

12

3店の中

さびめし定食(単体のさびめしもあります)甘みがと深みのある味です。香り、味、刺激感ともに絶品です。さすがわさび発祥の地です。店頭にはわさびも販売されています。

ワサビ抗菌作用があり大腸菌。サルモレラ菌、O157など食中毒の原因となる菌の増殖を抑制する作用があります。ビタミンcも多く含まれており肌のシミ、ソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制するそうです。毎日いただきたいですね。

58

ワサビは学名がワサビア・ジャポニカといって生粋の日本原産の香辛料です。

日本オリジナルを発祥地でいたただくワサビもおいしさひとしおといった感じでしょうか。

104

7

清流、茶園、ワサビ田これが有東木集落の美しい景観を形成しています。

あじさい

この時期ですがアジサイが咲いていました。

6

神社の横にも所狭しと青々としたワサビが見られます。


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100