【柚野の里(富士宮市稲子)】「梅の里」稲子まつり大盛況でした

美しく品格のある邑「柚野の里」(平成24年度登録、平成25年度知事顕彰)では

6月15日(日)に「梅の里」稲子まつりが開催されました。当日は特産品の梅を使用した梅料理と採れたて野菜が揃う稲子物産市や、稲子の里自然観察巡りなど、稲子地区の特徴を活かしたイベントが行われました。ステージイベントとして様々な団体が踊り、演奏を披露され農業環境教育プロジェクト※の一環として、日頃から稲子地区の問題(鳥獣被害や少子高齢化など)に取り組んでいる静岡大学農学部の学生によるよさこい踊りも行われて、会場は盛り上がりました。

※農業環境教育プロジェクトとは、実際に農村に滞在し農作業等を手伝い地域の方との交流を通じて、農業についてさまざまなことを感じ、学び、さまざまな問題を見出し、解決のために広い視野で捉えることの出来る(農業)「環境リーダー」の育成を目指している取組です。

inako1 inako2

静岡大学農学部の学生さんのダイナミックなよさこい踊り

inako4 inako5

当日は暑いくらいの良い天気で子供たちが稲子川であまご掴み取りを楽しんでいました

kuromon

峠を越えてしばらくすると西山本門寺があります。

 

 

 


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100