【神座鵜網〔かんざうあみ〕(島田市神座)】花と実が同時に成る柑橘!?

美しく品格のある邑「神座鵜網」(平成24年度登録)ではみかんと花が同時に成っている木を見ることができます。通常、花が咲いて青い小さな実が出来始め、その実が成長して色鮮やかでたわわな実がなるという印象ですが、花と果実を同時に見られるのは何か特をした気分のようです。近くの農家の方にお聞きしたところ、収穫が遅いみかん中晩柑のなかでも特に遅い清見やナツミなどのミカンはちょうど花が咲く時期と重なっているので今の時期、果実と花のつぼみを同時に見ることができるとのことでした。また、うんしゅうみかんの花のつぼみも見られ、みかんの木に無数の大豆の砂糖菓子が実っているような感覚です。県道64号線沿いには多くの無人販売所があり中晩柑など安く購入できますので是非お立ち寄りください。

神座鵜網のページはこちらです⇒http://www.fujinokuni-mura.net/kanzauami/

神座3

ミカンと花のつぼみが成った木

神座4

中晩柑も終わりの時期です

神座1

うんしゅうみかんの花のつぼみ

神座2

咲いていました!

 


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100