五感で癒される湧水の里いのかしら(富士宮市)

五感で癒される湧水の里いのかしら
地域名・施設名:
五感で癒される湧水の里いのかしら(ごかんでいやされるゆうすいのさといのかしら)
所在地:
井之頭区民館(富士宮市猪之頭215-1)
おすすめ:
陣馬の滝/小田貫湿原/水田に映るダイヤモンド富士/養鱒/エディブルフラワー/わいわい市
ブログURL:
https://m.facebook.com/inokashiraku/
駐車場:
井之頭区民館(富士宮市猪之頭215-1)
アクセス:
■公共交通機関
富士宮駅から富士急静岡バス「猪之頭小学校前」下車、徒歩1分
■車の場合
東名高速道路富士ICから約35分、新東名高速道路新富士ICから約30分

ほ場に映るダイヤモンド富士

ほ場に映るダイヤモンド富士

豊かな地域資源

本地域は、霊峰富士と1000haもの森林がもたらす豊富な湧水群に恵まれ、ワサビや全国トップクラスの品質を誇る養鱒、献上米等の特色ある産業の源となっています。特に、地域のシンボルである陣馬の滝や小田貫湿原等の魅力ある資源は、癒しを求める人々を惹きつけています。また、地域にあるほ場整備された水田は、ダイヤモンド富士が水面に映るとあってシャッターチャンスを求めるカメラマンが多く訪れます。


フローラ・ディ・マーレ総料理長の出張講座

フローラ・ディ・マーレ総料理長の出張講座

首都圏の飲食店も地域の資源を応援

本地域は、ワサビや鱒、林産物や農産物、ジビエ、エディブルフラワーなど地場食材に恵まれています。平成30年6月から一休.comレストランアワード2017口コミランキング1位となった東京都内の人気店「フローラ・ディ・マーレ」と連携し、首都圏において本地域の食材を活かした料理の提供が始まりました。本取組は、平成30年11月に一社一村しずおか運動にも認定されました。


インバウンド用農山村体験ツアーの開発

インバウンド用農山村体験ツアーの開発

地域資源を活かした都市農村交流

本地域では、豊かな自然や豊富な食材等、恵まれた環境を活かし、外国人訪日客の受け入れや、空き家を活用した定住者の受け入れを積極的に行っています。平成25年度からは、地域資源を活かした体験モニターツアーを実施しており、県内外から都市住民を受け入れるなどツアー商品として売り出すための戦略的な取組を行ってきました。また、地域のブランド化としてブランドスローガン「五感deヒーリングいのかしら」を掲げ、富士山を借景とした農村暮らし風景、湧水群やおもてなし料理のPRに力を入れています。


カテゴリー: 邑紹介(全件), 見る, 食べる, 出会う タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100