【とんぼの里 岩井(磐田市岩井)】菜の花が満開です。

国道一号バイパスを走っていると希少とんぼの宝庫として知られている桶ケ谷沼の南側一帯でまぶしい位の黄色のじゅうたんに気づきます。

これは地元の農家が中心となって構成されている「向笠地区菜の花環境システム推進協議会」が栽培している菜の花です。

「同協議会」は平成15年より菜の花を景観形成のみならず菜の花を利用した環境にやさしいまちづくりをめざし、菜の花の栽培を始め収穫した菜種を絞った油を料理に使い、廃食油をゴミ収集車等の燃料に利用する「菜の花循環システム」づくりのPRや都市と農村の交流イベントとして「菜の花循環システム」を発展させるために設立されました。
 
菜の花は3月中ごろから4月上旬まで咲いております。

特設ステージからの見晴しは抜群です

特設ステージからの見晴しは抜群です

子供たちが菜の花とせいくらべをしていました

子供たちが菜の花とせいくらべをしていました

桶ケ谷沼では新芽が出始めました

桶ケ谷沼では新芽が出始めました

桶ケ谷沼ビジターセンターにも多くの人が訪れていました。

桶ケ谷沼ビジターセンターにも多くの人が訪れていました


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100