地名(川根本町)

地名(川根本町)
地域名・施設名:
地名(じな)
所在地:
榛原郡川根本町地名
おすすめ:
SLがくぐる日本一短いトンネル、川根茶、ねぎ、お米、しいたけ、案山子コンテスト
駐車場:
有(大井川鐡道 地名駅:3台、地名集会所:多数)
アクセス:
■お車をご利用の場合
東名高速 吉田ICより約70分
新東名高速 島田金谷ICより約65分
■公共交通機関をご利用の場合
大井川鉄道 地名駅

一面に広がるネギ畑

一面に広がるネギ畑

地名の多様な農産物

川根本町は、大井川から立ち上る川露や山露が茶葉を日光からさえぎり、昼夜の温度差が多く、良質なお茶が育つ理想の環境となっています。
加えて、町内では数少ないまとまった平坦地を持つ地名地区は、多様な農産物の産地となっています。川根茶はもちろんのこと、川根本町唯一のお米栽培。ハウスではしいたけ栽培。最近ネギの路地栽培も始まりました。


案山子たちはふれ合いのタネ

案山子たちはふれ合いのタネ

ユーモアあふれる「案山子コンテスト」

2年に1度、9月下旬から10月上旬の稲穂が鮮やかに色づく頃、ずらりと並んだ個性的でユーモア溢れる案山子を見ることができます。
これは、住人のふれ合いを大切にしている地名区民が、秋の豊作に感謝し、健康に良いとされる笑いを目的として、「地域で取り組む生涯学習事業」の一環で開催しているものです。
みのりの秋に地名を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。


トンネルをくぐる大井川鐵道のSL

トンネルをくぐる大井川鐵道のSL

日本一短いトンネル

大井川鐵道大井川本線の「地名駅」北側には、全長約10mの日本一短いトンネルがあります。
トンネルは、線路上をまたいでいた藤枝市瀬戸谷~川根を結ぶ、川根索道(貨物ロープ-ウェイ)につるされた荷物が、列車に落下するのを保護するために建設されました。
現在はその索道は廃止され、トンネル部分のみが当時の面影を残しています。



カテゴリー: 出会う, 見る, 邑紹介(全件) タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100