抜里(島田市)

抜里(島田市)
地域名・施設名:
抜里(ぬくり)
所在地:
静岡県榛原郡川根町抜里字追出(抜里駅)
おすすめ:
深蒸し煎茶、茶園内を邁進するSL、ホタル鑑賞会
駐車場:
駐車場有
アクセス:
■公共交通機関を御利用の場合
大井川鉄道 「抜里駅」

■お車を御利用の場合
新東名高速「島田金谷IC」から国道473号線を北へ約10km(約25分)

植栽による景観形成

植栽による景観形成

汽笛鳴り、蛍舞い、心が和む抜里

大井川中流域に位置し、お茶を主体とした農業が中心に営まれています。緑豊かな自然環境に恵まれた地域で、広大な茶園内を邁進するSLは、鉄道ファンのみならず多くの人を魅了します。

ふじのくに美農里プロジェクト活動に取り組み、植栽等による美しい景観を維持しています。また、ホタルの生育による生態系の保全活動にも力を入れ、ホタルのシーズンになると地域内外からたくさんの人が足を運びます。
大井川鉄道に乗車した旅行客が思わず、途中下車したくなるような、自然が豊かで綺麗に整備された集落です。

地域の方が主体となり、上手川沿いで毎年6月中旬に「ホタル鑑賞会」が開催されています。会に向けて草刈りや清掃はもちろんのこと、幼虫の育成もおこなっており、毎年たくさんのホタルを見ることができます。
周辺に電灯が無いため、懐中電灯が必須になりますが、真っ暗な分、ホタルの光が美しく、幻想的な光景をみることができます。


シェーンブルン宮殿をモチーフにした「川根茶ぬくり園」

シェーンブルン宮殿をモチーフにした「川根茶ぬくり園」

川根茶ぬくり園

土地改良事業により綺麗に区画整理された茶園では、乗用型茶刈機が活躍し、邑(むら)の主要農産物であるお茶が、効率よく生産されています。近年では、急須で飲むお茶以外にも、ドリップ使用のお茶に取り組み、さらなる需要拡大を目指して頑張っています。

川根茶ぬくり園は、抜里地区8工場を再編したお茶工場です。外観は従来の茶工場のイメージを一新し、オーストリアのシェーンブルン宮殿をモチーフに、たいへんモダンな建物となっています。
加工設備も最新の製茶機械を導入し、1日約7tの荒茶が仕上がります。周辺への環境面を配慮しての集埃、防音装置はもちろん、安心、安全面でも最大限の注意を払い、トレーサビリティーシステム、二重の異物除去装置も設置されています。


勝負事にご利益があるとされる

勝負事にご利益があるとされる

パワースポット「五輪さん」

勝負事にご利益があるパワースポットとして、様々なスポーツチームや受験生から信仰を集めている場所です。
戦国時代には、狼煙台だったと伝えられており、毎年9月1日の縁日にはお菓子等が配られ、多くの参拝者でにぎわいます。



カテゴリー: 出会う, 見る, 邑紹介(全件) タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100