一月の作業◆千框(せんがまち)の棚田

冬水田んぼ

一月の作業

昨日、せんがまちでは今年最初の作業が行われ棚田に通水しニホンアカガエルの産卵ができるようにする冬水田んぼ(フユミズタンボ)が始まりました。
静大棚けんの学生たちが水路の水を堰き止め棚田に通水していきます。
水路に溜まった枯れ葉を取り除きながらの寒い作業お疲れ様でした。
地元メンバーは草刈りと棚田周辺道路の竹の伐採を行い終了後はNPOの総会を無事終えることができました。

竹の伐採初めて作業に参加して頂いた今年の棚田オーナーさんも慣れない作業お疲れ様でした。
ありがとうございました!!


菊川市NPO交流会

NPO交流会今日は棚田研究会の学生3名と一緒に菊川市NPO交流会に参加!
NPO交流会せんがまちが取り組む協働についてお話をしてきました。
大学生とNPOの協働による棚田保全活動の輪は注目の的です(^_^)v

投稿者 お茶芽


この記事は、「千框(せんがまち)の棚田」が発信している情報を転記したものです。
元の記事につきましては、棚田ブログ・静岡県菊川市上倉沢をご覧ください。

「千框(せんがまち)の棚田」の詳しい情報は、当Webサイトからもご覧いただけます。
>> 千框(せんがまち)の棚田(菊川市)


カテゴリー: ホットニュース パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100