下大沢(下田市)

下田市下大沢
地域名・施設名:
下大沢(しもおおさわ)
所在地:
下田市下大沢地区
おすすめ:
・松崎と河津を結ぶ旧街道の中継点の要所、古道の峠にある庚申塔、辻の段は「下田認定まち遺産」・下田富士、寝姿山、太平洋、伊豆七島を望む絶景・ユーモアあふれる手作り交通安全標識で和みの集落
駐車場:
なし(集落の中は道が大変狭く、行き止まりになっています。お車の乗り入れはお控え下さい。)
アクセス:
【車】東名高速 沼津ICより国道414号線を南下「お吉ヶ淵」交差点を右折→稲生沢小学校前陸橋を右折(県道118号線を西の方角へ)
【電車・バス】伊豆急行線伊豆急下田駅→南伊豆東海バス大沢口行き→大沢口下車、バス停裏の小さな水路沿いの細い道(車が1台分の道幅)を上っていくと下大沢の集落に入っていけます。集落までは約2km。緑の木々に包まれて、つづら折りの坂道を歩けばハイキング気分に!

急勾配を利用した下大沢のミカン畑

バラエティーに富んだ柑橘類を栽培しています

柑橘類が豊富です

下大沢地域は傾斜地の多い地域で、その地形を活かし、柑橘類の栽培が盛んです。ポンカン、はるみ、でこぽん、ゴールデンスペシャル、甘夏など種類が豊富です。時期によって食べ頃が異なります。地元の方に尋ねてみると色々教えていただけます。下田市唯一の茶畑が下大沢にあり、そこで収穫した茶葉で作った『開国下田紅茶』4種、紅茶うどん、紅茶飴2種も近隣の道の駅などでも購入できます。お土産にもいいですね。5月頃にはミカンの花の爽やかな香りが下大沢を包み込みます。標高の高い場所からはミカン畑の向こうに広がる寝姿山や太平洋に浮かぶ伊豆七島を見渡すことができます。


下田市認定まち遺産「辻の段」

絶景ポイントの1つ「辻の段」

下田認定まち遺産の「辻の段」

古くは松崎や河津を結ぶ街道の中継点でもあった、下大沢地区。「辻の段」は村人や旅人の安全を願い祀られています。「下田認定まち遺産」の一つに指定されています。急斜面ですので、徒歩でゆっくり上って下さい。辻の段まで上りきったら呼吸を整えて、ゆっくり後ろを振り向いてみてください。地元の皆さんがお勧めする絶景が広がっています。春には辻の段脇にある桜が咲きます。かつてここを通った人々も、辻の段の前で同じような絶景を眺めていたのかも知れません。今では人の往来が無くなった古道ならではの、知る人ぞ知る穴場です。


手作りの交通安全標識

心温まる手作り交通安全標識

思わず笑顔になってしまいます!

下大沢集落に向かう道は車一台がやっと通れる1本道。登り切った先は行き止まりで駐車スペースもありません。住民以外の車の乗り入れはご遠慮ください。集落入口の大沢口バス停からミカン畑と集落を抜けて辻の段に向かう道はハイキングにお勧めです。心和ませる、地元の皆さんの遊び心いっぱいの交通標識がたくさんお出迎えします。地域の皆さんが協力して定期的に道路の清掃活動をしています。季節によっては、観賞用のアケビの花が見事に咲いているお宅があったり、陶芸の窯元もあり、寄り道も楽しめます。住む人も、訪れる人も楽しめる邑づくりに取り組んでいます。

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

季刊誌「むらのおと」 vol.1(電子ブック・PDF)

季刊誌「むらのおと」 vol.1Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:9.35MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 食べる タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100