新所水とみどりのプロジェクト(湖西市)

湖西市新所水とみどりのプロジェクト
地域名・施設名:
新所水とみどりのプロジェクト(しんじょみずとみどりのぷろじぇくと)
所在地:
静岡県湖西市新所1 (女河八幡宮)
おすすめ:
・浜名湖の西側に面し、浜名湖のさざ波の音が常に聞こえる地域・ 「女河八幡宮例大祭神事」(10月)県無形文化財、「十列児じゅうれんじ」「流鏑馬(やぶさめ)」・田園を彩るアジサイ農道
駐車場:
アクセス:
【車】東名高速三ヶ日ICより約25分
【電車・バス】JR鷲津駅→遠鉄バス浜名湖電装・入出行→新所バス停下車

農道沿い約2Kmのあじさい並木

初夏に紫やピンクのアジサイが彩ります

浜名湖畔に広がる農村風景

湖西市新所は、浜名湖の西側に面し、浜名湖のさざ波の音が常に聞こえる地域です。キャベツ等の葉物野菜、スプレー菊等の栽培が盛んで、田畑が織り成す美しい農村風景が広がります。「新所水とみどりのプロジェクト」では雑草対策のカバープランツや小学生が利用する農道沿い約2kmのあじさいの植栽、ビオトープの整備など、豊かな環境を守っています。


あじさいまつりの草笛体験

草笛体験、いい音色が吹けたかな?

新所のあじさいまつり

新所地区では、農村環境や景観を守り、地域活性化を目指そうと「新所水とみどりのプロジェクト」を立ち上げ、勉強会などの活動を行っています。
子供達に地域の自然に関心を持ち、触れてもらうため湖西フロンティア倶楽部の方々の協力のもと「あじさいまつり」を実施して、東小学校から出発する約2kmのコースをみんなでウォーキングしたり、植物や新所地区に生息する水生生物の観察会、木を使った工作等の教育を行っています。草笛体験では夢中になって、挑戦する子供たちの姿も見られます。


女河八幡宮例大祭神事

静岡県の無形文化財「女河八幡宮例大祭神事」

女河八幡宮例大祭神事

新所で10月第2日曜日に開催される「女河八幡宮例大祭神事」は静岡県の無形文化財に指定されています。「十列児(じゅうれんじ)」「流鏑馬(やぶさめ)」等、秋の収穫感謝とその年の豊作を祈ります。奈良市の春日大社・春日若宮おん祭りにも同じ名称の神事があることから、近畿地方の影響を受けているものと考えられています。

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 見る, 邑紹介(全件) タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100