所領(駿東郡小山町)

小山町所領の田園風景
地域名・施設名:
所領(しょりょう)
所在地:
駿東郡小山町所領
おすすめ:
・富士山の湧水で育つ水かけ菜漬け・清流鮎沢川とJR御殿場線の鉄道と田園風景・農村体験での交流・川沿いのアジサイ並木
駐車場:
アクセス:
【車】東名高速御殿場ICより国道138号線山中湖方面→「市役所北」交差点右折県道76号線→県道149号線(足柄街道)経由(約20分)
【電車・バス】JR御殿場線駿河小山駅→富士急バス御殿場駅行→所領バス停下車

田園の広がる所領を走り抜ける御殿場線

田園風景を走り抜ける御殿場線

鮎沢川沿いに広がる田園風景

小山町の中心を流れる清流「鮎沢川」。その清流沿いJR御殿場線の電車が通り、田園が広がっています。
「鉄道・清流・田園」が一望でき、農村風景を凝縮したような景観が広がっています。田んぼの稲の成長とともに変化する風景と御殿場線を走る電車の姿を撮影したり、車窓から田園風景を眺めるのもお勧めです。鮎沢川の水面や水田を渡る爽やかな風が訪れる人を癒します。川沿いにはアジサイが植樹され、花の季節には美しい情景を楽しませてくれます。


所領の緑の田園

稲を揺らす風やカエルの歌声が響く所領

富士山の湧水が美味しく育ててくれます

所領地区では稲作を中心にトウモロコシやサツマイモ、水かけ菜などの農産物を生産しています。小山地域の早春の味でもある水かけ菜は明治時代から栽培が始まったと言われていて、地域を代表する特産品の一つです。年間を通して13℃を保つ豊富な富士山からの湧水と火山灰土壌で、品質の良いものが育ちます。
鮮度が命の水かけ菜は、収穫後、すぐに漬物に加工され、シャキシャキの食感で毎年好評をいただいています。町内の各直売所などで購入できます。


所領の農村交流

東京から農村体験にやってきます

農業交流が盛んです

所領地区の方が中心となって「合同会社 金太郎」を設立し、農業生産活動を中心に協同活動を行なっています。
新鮮で美味しい農作物は、町内の各直売所や農産物直売所「みくりやの郷」で販売しています。
また、東京の小学生の稲刈体験や一般の人を対象にした田植え・稲刈体験、地域の園児を対象にした芋ほりなどの農業交流をしています。
初めて農作業を体験する都会の子供たちにも、地元の子供たちにも、人と自然のふれあいの温かさ、楽しさを伝えています。特に女性メンバーが元気で、和気あいあいと活動しています。水かけ菜のオーナー制度なども行っています。

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 食べる タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100