内房の里(富士宮市)

内房の里
地域名・施設名:
内房の里(うつぶさのさと)
所在地:
富士宮市
おすすめ:
稲瀬川沿いに咲き誇る400本の桜と菜の花の共演
駐車場:
駐車場あり

内房たけのこ桜まつり

内房たけのこ桜まつり

春の風物詩

普段は四方を山々に囲まれた閑静な「内房の里」に、多くの人に来ていただき、里の良さを知ってもらうことを目的として、平成24年から毎年4月の第1日曜日に「内房たけのこ桜まつり」が開催されている。祭りでは、稲瀬川沿いに設けられた複数の会場で、様々な催しが行われるほか、たけのこを使ったグルメやジビエ料理も堪能できる。


ざる菊の植栽

ざる菊の植栽

花々がコミュニティを形成

平成24年度より「内房里づくりの会」の活動が開始し、地域の農道や用水路等の農業用施設の保全のほか、遊休農地を活用した菜の花等の植栽活動により、良好な農村環境が保全されている。
また、「芝川花そう会」の植栽活動や「101会」の桜並木を保全する活動など、様々な人々の参加による活動が活発に行われ「内房の里」のコミュニティを形成している。


里の自慢

内房特産の「たけのこ」はもちろんのこと、遊休農地を有効活用して栽培される酒米誉富士から造られた純米吟醸酒 「内房里づくり」も里の自慢の逸品。

「内房たけのこ」
「内房たけのこ」
純米吟醸酒「内房里づくり」
純米吟醸酒「内房里づくり」


カテゴリー: 邑紹介(全件) タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100