湯日(島田市)

湯日(島田市)
地域名・施設名:
湯日(ゆい)
所在地:
島田市湯日
おすすめ:
島田茶、静岡方式で栽培された良質な「自然薯」、みかん、キウイ、ギネス認定された「蓬莱橋」
駐車場:
有(しろやま公園:5台程度)
アクセス:
■お車をご利用の場合
東名高速道路吉田ICより約10分
国一バイパス野田ICより約20分
■公共交通機関を御利用の場合
JR六合駅 ‐ (コミュニティバス 湯日線 本村行き) - ふれあいセンターバス停

皇室献上茶指定園

皇室献上茶指定園

大自然が育てた絶品「島田茶」

湯日地区は、周辺を山々に囲まれ、日照時間も短く、昼夜の寒暖差とやわらかな朝露に包まれる、お茶の生育に恵まれた環境です。
島田茶の味と香りは、数ある静岡茶の中でも一級品であり、平成25年度には、新茶を皇室へ献上する献上茶謹製事業が島田市で行われ、献上茶指定園として湯日地区の茶園が指定されました。


しろやま公園

しろやま公園

生芝のフットサル場が整備された公園

しろやま公園は、富士山静岡空港のビジターセンター跡地に整備された農村公園です。
しろやま公園では自治会が中心となり、「ほかの地域のない、湯日地区独自のものを」ということで、生芝のフットサル場が整備されました。
公園は、今でも地元住民の手で管理がされており、七夕まつりやふれあいまつりのイベント会場としても利用されています。


蓬莱橋(左岸から)

蓬莱橋(左岸から)

ギネス認定された「世界一長い木造歩道橋」

蓬莱橋は、「世界一長い木造歩道橋」として平成9年にギネス認定された、牧之原台地と島田市を結ぶ全長897.4mの農道橋です。
牧之原台地は、明治初頭まで、暴れ川で有名な大井川により交通が遮断された地であったため手つかずの地となっていましたが、大政奉還で追われた旧幕臣や蓬莱橋架橋により、開墾が進みました。
開墾された牧之原台地は、現在では、日本一の大茶産地となっています。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 食べる, 出会う タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100