吉田たんぼ(榛原郡吉田町)

吉田たんぼのレタス畑
地域名・施設名:
吉田たんぼ(よしだたんぼ)
所在地:
榛原郡吉田町片岡2153 (JAハイナン吉田営農経済センター)
おすすめ:
・奈良、平安時代の条里制を残す「吉田たんぼ」で育つ夏秋の米・冬春のレタス・海の幸シラスを使用したレタス丼・毎年11月3日開催町産業イベント「小山城まつり」
アクセス:
【車】東名高速吉田ICより国道150号線経由(約10分)
新東名高速島田金谷IC(約45分)
【電車・バス】・JR静岡駅→静鉄バス特急静岡相良線→吉田町役場バス停下車
・JR藤枝駅→静鉄バス藤枝相良線→吉田町役場バス停下車

50年の歴史ある吉田のレタス栽培収穫

シャキシャキで美味しい吉田町のレタス

冬レタスの栽培も行っています

奈良・平安時代に条里制が行われた「吉田たんぼ」は昭和39年に町文化財に指定されました。一級河川大井川の恩恵を受け、稲作が盛んです。
吉田町のレタス栽培は50年の歴史があり(昭和44年に野菜指定産地認定)11月から翌年3月にかけて裏作し、水田の高度利用に取り組んでいます。肥よくな土地に温暖な気候、きれいな水と、たくさん太陽の光を浴びて育つレタスは新鮮で安心、シャキシャキ食感も良いと好評をいただいています。空気の澄んだ日にはレタス畑の向こうに世界遺産となった富士山の姿を眺望することもできます。
お車を置いて散策の際は、JAハイナンライスセンター駐車場をご利用ください。


田植え体験をする小学生

裸足で田植え体験!

出前講座で地域の宝を伝承しています

地元小学校の生徒に、田植え体験や大井川用水などの農業水利施設の重要性を伝える出前講座を行うなど、次世代を担う子供たちに地域の宝を伝承する活動を続けています。その活動が後継者の就農率向上などに繋がっています。緑あふれる、豊かな田園風景を守り、継承していきます。


地元の味レタスシラス丼

地元飯「レタスシラス丼」、ぜひ食べてみて下さい!

レタスシラス丼、知っていますか?

農業経営振興会では吉田たんぼで収穫されたお米とレタス、地場産のシラスを使ったレタスシラス丼を考案しました。毎年11月3日に能満寺山公園で開催される町産業イベント「小山城まつり」で食べることができます。レシピも配布されているので、家に帰ってからも吉田産の材料で、味を再現できます。イベント情報など詳しくは吉田町のホームページをご覧ください。
(能満寺山公園住所:吉田町片岡2519-1)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

季刊誌「むらのおと」 vol.4(電子ブック・PDF)

季刊誌「むらのおと」 vol.4Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:22.8MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 食べる タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100