岡部本郷(藤枝市)

岡部本郷(藤枝市)

ふるさとみかん山

ふるさとみかん山

静岡県の温州ミカン栽培発祥の地

岡部本郷は、静岡県の温州ミカン栽培発祥の地とされ、県下有数の産地として京浜市場等に出荷してきました。
かつては、みかんを肩に担いで山道を運んだり、索道でふもとまで降ろしたりと苦労が多かったのですが、今では農道が整備され、きれいに管理されたみかん園が広がっています。

ふるさとみかん山は、現況のみかん畑を利用した憩いの空間を創造しています。
本地域の特徴である傾斜地のみかん畑を使い、伝統的なみかんの栽培技術などを展示・保存し、自由に触れられ、楽しむことができるみかん園として整備されました。
人々がリフレッシュし、健康増進に役立つ場となっています。


収穫体験時に振る舞われる「みかんピラフ」

収穫体験時に振る舞われる「みかんピラフ」

活気あるみかん栽培とコミュニティ

岡部本郷は、県内温州ミカン発祥の地と言われています。現在もみかん栽培が盛んで、地元JAやスーパーで販売を行っています。
ふるさとみかん山で行われる健康福祉センター「きすみれ」との協働の収穫体験時には、地元みかんを使ったみかん料理が振る舞われ、特にみかんピラフが人気メニューとなっています。

また、みかん収穫体験を生かした、地域のコミュニティづくりをはじめ、東日本大震災被災地への無料配布等、みかんを使って様々な取り組みを実施しています。
農業振興会の活動で地元小学生に農作業を体験させており、お米の種まきから収穫、食べるまでの一連の農作業体験を12年間続けておこなっています。


紅は魔除け、緑は生命力をあらわす「花餅」

紅は魔除け、緑は生命力をあらわす「花餅」

花餅

花餅は古来、祭典時に用いられた菓子です。新粉皮のもち菓子に紅と緑をあしらい、その姿を花と見立て、神への感謝をこめています。
紅は魔除け、緑は生命力をあらわし、これを食べることで無病息災、五穀豊穣、家内安全となると言われています。立石神社祭典、若宮八幡祭典、六社神社祭典のときに町内の各菓子店で販売されます。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 食べる, 出会う タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100