大川(賀茂郡東伊豆町)

伊豆大川のミカン畑から海を臨む

大川のミカン畑の向こうの海

ミカンの向こうに海が広がります

ミカン畑の向こうに海が広がります

大川地区は東伊豆温泉郷「大川温泉」のある地域です。伊豆大川駅から向井田川沿いの遊歩道を通り、自然椿園に向かう坂道沿いには、ミカン畑が広がっています。秋は川の向こうに紅葉する木々を眺められ、ハイキングコースにお勧めです。坂道を少し上った辺りから、ミカン畑越しに青い海が広がります。清流にも恵まれた大川地区ではわさびの栽培もされています。JAの朝市などで販売されています。例年、ホタル祭りの頃にはミカンの花がいい香りを放ち、初夏の訪れを知らせてくれます。


大川駅のストレチアの花

伊豆大川はストレチアの邑

ストレチアの花が咲く邑

ストレチア(極楽鳥花)の栽培が盛んな大川地区。栽培用のハウス内だけでなく、露地栽培や、民家の庭先にも咲いています。花の時期に伊豆大川駅に下り立つと、たくさんのストレチアが旅人を迎えてくれます。11月中旬から4月頃までが花の見頃です。
大川地区を賑わすのは、ストレチアの花だけではありません。毎年8月に開催される「大川アマゴのつかみ取り大会」。川の中に作られたいけすに泳ぐアマゴを子供たちがつかまえます。参加する子供も真剣ですが、応援する大人も力が入るイベントです。つかまえたアマゴはその場で焼いて食べます。大川温泉に宿泊して、このイベントを夏休みの楽しみにしているご家族もいるそうです。たくさんアマゴをつかまえた子が、なかなかつかまえられなかった子に分けてあげる微笑ましい場面に巡り合うこともあります。


静岡県のみずべ百選、大川の竹ヶ沢公園

ホタル祭りのちょうちんウォークが好評です

自然も伝統文化も体感できます

毎年10月に行われる三島神社の秋祭り。伝統芸能の三番叟の奉納があります。一般の方の見物もできます。三島神社の境内からは海が見えます。
2月頃には、標高800mの自然椿園で、古くから自生しているヤブ椿の花が見頃になり、、椿まつりが開催されます。地場産品の出店が出たり、炭窯見学ができます。
大川地区にある竹ヶ沢公園で6月初旬ごろに開催されるホタル祭りも毎年、大勢の来場者で賑わいます。竹ヶ沢公園は県のみずべ百選にも選ばれた美しい池を持つ日本庭園で、ホタルの儚い光が水面に映る光景はとても幻想的です。また、ちょうちんを持ってホタルの舞う中を歩く「ちょうちんウォーク」はロマンティックな雰囲気が家族連れやカップルに好評で、リピーターも増えています。ホタルの見頃は10日間から2週間ほどです。詳しい見頃は東伊豆町のホームページでご確認下さい。

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 出会う タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100