諸井里山の会(袋井市)

諸井里山の会(袋井市)
地域名・施設名:
諸井里山の会(もろいさとやまのかい)
所在地:
袋井市諸井
おすすめ:
復活した里山の自然、里山でのハイキング、お米、お茶
駐車場:
有(諸井里山遊水場:10台、トイレ有)
アクセス:
■お車を御利用の場合
東名高速袋井ICより約20分
新東名高速森掛川ICより約40分
■公共交通機関を御利用の場合
JR袋井駅→タクシーで10分

里山の木道

里山の木道

里山の自然の復活

雑草が生い茂り、人も入らず、道路や水路がどこにあるかも分からなくなっていました。
しかし、水路の土を取り除き、田んぼには木道を設置し、山には階段を作り、花壇や緑木を植えるなど、人が再び入れるよう整備されました。
今では、里山の自然がよみがえり、トンボやカブトムシ、セミや小鳥が身近に見られるようになりました。


鯉のぼり上げ

鯉のぼり上げ

地域社会(コミュニティ)の場

毎年、4月には鯉のぼりを上げ、夏休みには自然観察会を開催し、里山に親しんでいます。
また、地域住民、親子の触れ合いの場として、農園、花壇作り、夏にはバーベキューが行われています。会員と地域の子どもたちによるしめ縄作りなど、地域の伝統を子どもたちに継承する活動も行われています。


遠足の風景

遠足の風景

野外学習の場

小学生、幼稚園・保育園の野外学習の場として、四季折々の自然観察や昆虫採集や幼稚園の遠足、バードウォッチングが行われています。
また、ハイキングコースや駐車場も整備され、大人と子どもの交流の場になり、年々多くの人が里山を利用するようになってきています。



カテゴリー: 出会う, 見る, 邑紹介(全件) タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100