源氏とひまわりの里(袋井市)

袋井市源氏とひまわりの里に広がる田園風景
地域名・施設名:
源氏とひまわりの里(げんじとひまわりのさと)
所在地:
袋井市友永720番地 (三川公民館)
おすすめ:
・松尾芭蕉の句に詠まれ、能の演目にもなっている、源朝長公(源頼朝・義経の兄)の墓がある ・朝長公を偲ぶお祭り「御礼祭」(毎年8月15日の夜)
アクセス:
【車】東名高速袋井ICより約10分
新東名高速森掛川ICより約20分
【電車・タクシー】JR袋井駅→タクシーで20分

新東名遠州森町PAで農産物を販売

新東名高速のPAで農産物を出店しています

多彩な農産物と出会いを育む風景

友永地区は袋井市三川地域の中央部にあり、ガラス温室でのメロン栽培、お茶生産、水稲等の多彩な農産物を生産しています。水田は小麦、大豆などの栽培にも利用します。新しい技術を取り入れ、次世代にも残していける農業に取り組んでいます。
新東名開通に伴い、遠州森町PAへ農産物の出店しています。基盤整備された農地での農産物の生産活動から織り成される美しい景観がこの地域の自慢です。その景観を満喫できる農業体験民泊や婚活イベントなども開催されています。「夢の里三川グリーンツーリズム」で四季を通じて県内外から民泊する農業体験を行っています。(お問い合わせは袋井市農政課 電話0538-44-3133)


三川地区のヒマワリとコスモス

コスモスとひまわりの美しい風景を楽しめます

源氏の里のひまわり

毎年10月頃見ごろになる源氏の里のひまわり。毎年、麦の収穫後に種まきをします。コスモスのピンク色の花とのコラボレーションを楽しめます。10月下旬に「ひまわり祭り」が開催されます。ひまわり油を使った焼きそばや温室メロンの試食や地元物産販売、餅つきやミニコンサートなどが催されます。袋井市友永(三川地区)三川小学校より東へ約300mほどの場所です。開花情報などは袋井市のホームページでご確認ください。


朝長公を偲ぶ「御礼祭」

提灯の灯りが幻想的な「御礼祭」

朝長公を偲ぶ祭り

「源氏の里」は、友永地内の積雲院というお寺に、松尾芭蕉の句に詠まれ、能の演目にもなっている、源朝長公(源頼朝・義経の兄)の墓があることから名付けられました。朝長公を偲ぶお祭り「御礼祭」は袋井市指定無形民俗文化財です。毎年8月15日の夜に行われ、住民が、提灯を持ち歩き、昔の「子守り歌」を歌いながら、無病息災を祈願します。歴史あるお祭りを通し、地域の良さを伝承しています。

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

季刊誌「むらのおと」 vol.3(電子ブック・PDF)

季刊誌「むらのおと」 vol.3Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:9.18MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 見る, 邑紹介(全件) タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100