三ヶ日みかんの里(浜松市北区)

三ヶ日みかんの里から望む浜名湖
地域名・施設名:
三ヶ日みかんの里(みっかびみかんのさと)
所在地:
浜松市北区三ヶ日町三ヶ日500番地の1 (三ヶ日協働センター)
駐車場:
アクセス:
【車】東名高速三ヶ日ICより約5分
【電車】天竜浜名湖鉄道三ヶ日駅または都筑駅下車

三ヶ日みかんの白い花

可憐な白いみかんの花

浜名湖を望む三ヶ日みかんの里

浜名湖北部に位置し、特産品「三ヶ日みかん」の生産地です。管理されたみかん園からは浜名湖を望むことができ、その景観はとてもすばらしいです。白い可憐な花が咲く頃は三ヶ日を渡る風はいい香りがします。そのまま食べても美味しい三ヶ日みかんですが、加工グループ「オレンジ母ちゃん」は、みかん等の農産物を加工し年間4000本を販売しています。新商品の開発にも取り組んでいます。三ヶ日農業協同組合も青島みかんジュース、みかんゼリー、氷美柑と新商品開発し、三ヶ日みかんブランドを広める活動をしています。


みかん園農道三ヶ日ウォーク

みかんの里を一緒に歩きませんか?

三ヶ日みかんの里まつり

毎年11月に三ヶ日協働センターで開催される【三ヶ日みかんの里まつり】。全国の高校が地元の特産品を使って作る『F級グルメ甲子園』や色づくみかんの里を歩く『みかん園農道三ヶ日ウォーク』などの催しがあり、多くの来場者で賑わいます。地元特産品の購入や、模擬店で三ヶ日の味を楽しむことができます。6月にはオレンジロードで『大谷アジサイ祭り』も開かれます。


初生衣神社のおんぞ祭り

伝統神事も次世代に継承しています

伝統神事や花の名所がいっぱい

地域コミュニティー作りにも活気があり、住民が自治会活動にも積極的に参加している三ヶ日地区。
4月第2土曜日の初生衣神社の大祭「おんぞ祭り」などの伝統神事が行われます。花の名所も多く、乎那の峰では2月にはマンサク祭り、4月中旬頃には三ヶ日桜祭りが開催。また、遊休地にコスモスを育て、見頃を迎えるとピンクの絨毯が三ヶ日町に広がります。

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

季刊誌「むらのおと」 vol.4(電子ブック・PDF)

季刊誌「むらのおと」 vol.4Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:22.8MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 邑紹介(全件), 食べる タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100