沼田ロマンチック街道(御殿場市)

numata_main
地域名・施設名:
沼田ロマンチック街道(ぬまたろまんちっくかいどう)
おすすめ:
ブルーベリー園、ロマンチック街道沼田直売所、富士山を望む水田地帯、「ロマンチック街道」、「沼田の湯立神楽」
アクセス:
■公共交通機関を御利用の場合
JR南御殿場駅から徒歩約20分(ブルーベリー園まで)
■お車を御利用の場合
東名高速御殿場ICより 約10分

■ロマンチック街道沼田直売所のご案内
ブルーベリーハウスから北へ約600m
県道394号(広域農道駿東ロマンチック街道)沿い「道の駅」の看板が目印

紫陽花の季節のロマンチック街道

紫陽花の季節のロマンチック街道

四季の花と霊峰富士を仰ぎ見る沿道づくり

世界文化遺産富士山を望む水田地帯で、広域農道「ロマンチック街道」沿いに富士山を借景に美しい農村景観が広がっています。
遊休農地にブルーベリーやアジサイを植えたり、箱根山系からの清涼な水路に棲むホタルを保全したりする活動に、地域が一体となって取り組んでいます。沼田ホタルねっとは、農村環境の大切さを地域の人々に伝えるため、小川にホタルの幼虫を放流し、その生息環境や周辺の環境保全に努めています。
毎年6月頃開催されるホタル観賞会では、地域の子供たちがホタルとの触れ合いを楽しんでいます。広域農道沿いの休耕田・遊休地を活用して、四季折々の花木を植栽した地域の環境改善に取り組んでいます。


県無形文化財の「沼田の湯立神楽」

県無形文化財の「沼田の湯立神楽」

地域活動で活発な世代間交流

地域活動には、部農会や自治会を中心にロマンチック街道育成会や子供会、老人会など幅広い世代が参加し、交流を深めています。早稲田大学学生の発案で「ロマンチック街道フォトコンテスト」を平成15年から5年間開催し、優秀作品を集めた写真集も発行されました。
沼田地区の子之(ねの)神社で、10月に行われる県無形文化財の「沼田の湯立神楽」。地域の重要な伝統文化として、次世代へと継承されています。湯立は神前の大釜で沸かした湯を神に献じ、その聖なる湯を振りかけて無病息災や豊作を祈願する神事で、沼田の湯立は県指定無形民俗文化財に指定されています。


豊かな自然に恵まれた沼田でブルーベリーの収穫

豊かな自然に恵まれた沼田でブルーベリーの収穫

ブルーベリーの収穫体験とジャムづくり

富士山を望む遊休農地を利用したブルーベリー栽培は、収穫体験やジャムづくり体験に地域内外から多くの参加者が集まります。集まった参加費は、ブルーベリー園の維持費用等に活用されています。
また、地元の小学生を招いた植樹体験も行っており、植えた苗には名札を付けることもできます。このように、地域住民の関心を高める取り組みも行っています。
また現在は、地域の高齢者による農産物直売所の建設を地域独自で進めています。園内には数種類の大粒のブルーベリーがたわわに実っていて、入園料500円で食べ放題を楽しむことができます。
8月~9月の約1か月半営業していますので、夏休みの思い出にいかがでしょうか。1,000本のブルーベリーがお待ちしています。


沼田ロマンチック街道 直売所

ロマンチック街道 沼田直売所

ロマンチック街道 沼田直売所

地元の間伐材を使って立てた直売所が平成26年10月にオープン!
たくさんののぼりや「農の駅」の看板が目印。
ブルーベリージャムはもちろん、地元で採れた名産物の他、パンやマドレーヌ、湯立神楽最中などの軽食も販売しています。

営業時間 9:00~15:00 (水曜定休)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑(電子ブック・PDF)

ガイドブック 平成24・25年度登録邑Flash版 パソコン用HTML5版 PC・スマホ・タブレット用PDF版

PDF:58.19MB

※ Flashの閲覧には、Adobe Flash Player が必要です。
※ PDFの閲覧にはAdobeReaderが必要です。



カテゴリー: 見る, 邑紹介(全件), 食べる タグ: パーマリンク

ガイドブック ふじのくに美しく品格のある邑100